プロフィール

Name
野本のもと 安啓やすひろ
Birthday
1983年6月25日
Blood Group
O型
Height / Weight
182cm / 75kg
Position
DF
Team
1998〜2001年
 新潟県立 新潟工業高等学校
2001〜2004年
 ジェフユナイテッド市原
2005年
 アルビレックス新潟・シンガポール
2006年
 コンサドーレ札幌
2006年7月〜10月
 ニューウェーブ北九州
 ※レンタル移籍
2006年10月〜2011年7月
 ファジアーノ岡山FC
 ※2006年はレンタル移籍
2011年7月〜2012年1月
 V・ファーレン長崎
 ※レンタル移籍
2012年1月〜
 ブラウブリッツ秋田
 ※レンタル移籍

9月11日

代表戦はスコアこそ1-0でしたけど、かなりシビれるような内容でしたね。
前半開始早々のルーズボールへの長谷部のスライディングでこの試合にかける意気込みが凄い感じられたし、試合が引き締まったような気がします。前半のイラクのセットプレーのビッグチャンスがもし入ってたら、、、全然違った試合内容になってたんでしょうけど(゜-゜)

9月11日の衝撃は今も鮮明です。朝起きてきて眠気が覚めぬまま眺めていたテレビから流れてきた衝撃的な映像。最初は普通にこれは映画のワンシーン!?って思いました。
二度とあのような事が起きないことを切に願います。


ではまた!

9月11日
掲載日 : 2012年9月11日 (火)
コメント (0件)コメントの投稿

天皇杯2回戦

昨日の大宮戦は残念ながら0-2というスコアで負けてしまいました。いくつかのメディアで試合内容やレポートが書かれていたりしますが、トーナメントはどんな形であれ勝たないと次に進めないのでそういう意味で僕らは完敗です。いろいろな事が起こりましたが、勝ちにいってたのでやっぱり悔しいです。通用した部分、通用しなかった部分をしっかり受け止めリーグ再開に向け準備していきたいです。熊谷まで駆けつけてくださったサポーターには本当に感謝しています。この先もっともっと強くなっるためにも、サポーターの皆さんには昨日の悔しさをずっと共有していてほしいです。(なんか偉そうな口たたいてすみません)それが本当に苦しい時のクラブ・選手・サポーターの拠り所になるんじゃないかなと勝手に思ってます。でも結構真剣に。

ここからはちょっと個人的な話題を一つ♪熊谷陸上競技場は僕にとって思い出深い場所ですが、もう二度と来ることはないと思ってた場所でした。でも今回再びあのピッチに立ちました。ピッチ・会場の雰囲気、試合に勝ちたいと思う気持ち、厳しい試合の面白さなどなどは6年前と全く一緒。違ったのは僕のユニフォームの色くらいでした。何が言いたいかと言えば、あの日勝ったから今があるということ。やっぱり何事も勝たないと!負けて得ることもありますが、やっぱり勝って得るモノのほうが断然大きいような気がします。改めてまた気づかされました。残りのリーグ戦出し切ります!

天皇杯2回戦
掲載日 : 2012年9月10日 (月)
コメント (0件)コメントの投稿

コザワという男

一か月程前から小澤竜己という男が秋田に戻ってきました。というのも去年までブラウブリッツでプレーしていた選手で、今シーズンはタイリーグでプレーしたところ怪我をしてしまいそのリハビリを兼ねて秋田に来ていたんです。一緒のチームになったことはないですが岡山と鳥取という間柄、しょっちゅう練習試合したりJFLで対戦したりと存在は結構前から知ってはいました。今回短い期間でしたが直接話す事もでき良かったです。そんな彼の怪我もだいぶ良くなり今日が秋田最終日でした。この後数日日本で過ごした後、ヨーロッパのラトビアという国のチームに行き、残留争いしているチームの助っ人として戦うそうです。「来年の事は何も分からない状況ですが、僕はこれから死にもの狂いで戦いに行きます」最後の挨拶での一部。聞いたらラトビアまでの飛行機代も自己負担だとか。でもそんな厳しい状況も思いっきり楽しんでいるように僕には感じられました。彼のサッカーへの真っ直ぐさに感動し共感し、それを明日の天皇杯へのモチベーションに変えたいと思います。頑張れコザ!!これからもチャックしてるぞ。

コザワという男
掲載日 : 2012年9月01日 (土)
コメント (0件)コメントの投稿