プロフィール

Name
野本のもと 安啓やすひろ
Birthday
1983年6月25日
Blood Group
O型
Height / Weight
182cm / 75kg
Position
DF
Team
1998〜2001年
 新潟県立 新潟工業高等学校
2001〜2004年
 ジェフユナイテッド市原
2005年
 アルビレックス新潟・シンガポール
2006年
 コンサドーレ札幌
2006年7月〜10月
 ニューウェーブ北九州
 ※レンタル移籍
2006年10月〜2011年7月
 ファジアーノ岡山FC
 ※2006年はレンタル移籍
2011年7月〜2012年1月
 V・ファーレン長崎
 ※レンタル移籍
2012年1月〜
 ブラウブリッツ秋田
 ※レンタル移籍

ゴンゴール

僕がこんな記事を書いていいのか分かりませんが、どうしても書かずにはいられませんでした。

一昨日、日本サッカー界を身体をはって引っ張ってきたコンサドーレ札幌所属の中山雅史選手が22年間の現役生活を終える決意をしました。

僕自身一緒のチームになったこともなく、ある機会でほんの少し絡んだ程度の関係ですが、本当に小さい頃から憧れていた選手でした。と言うのも、恥ずかしながら昔は点取り屋をやっていた時期があり、当時からずっとお手本にしていたのが中山選手だったからです。
ゴール前にケガを恐れず飛び込む迫力、どんな状況でも絶対に諦めない姿勢、仲間・サポーターを大切にするところなどなど、、、挙げればきりがありません。メディアを通じてでしたがたくさんの事を学び、影響を受けました。自分自身選手をやってきた中で、気付けば「芯」のようなモノになっていたと思います。

僕も今シーズンで11年間の選手生活を終える決意をしましたが、中山選手はその倍の22年間。単純に考えても本当に凄いことですよね。自分がキャリアをスタートした時点で、既に自分と同じ年月をやってきていたんですから。
本当に勝手ですが、憧れていた選手と同じ年に新たなスタートを切ることになるのは、感慨深いものがあります。引退会見でも言っていた「サッカーを愛するがゆえに、怪我も負ってしまいましたが、サッカーを愛したことに後悔はしていません」最後までカッコ良すぎます。
中山選手、本当に長い間お疲れ様でした。そして、たくさんの感動をありがとうございました。

ゴンゴール
掲載日 : 2012年12月06日 (木)
コメント (0件)コメントの投稿